So-net無料ブログ作成
検索選択

超ハードな日の本番の翌朝 [    ┗雪山]

金曜日の午前
超ハードな日
で早朝起きて準備してたのは・・・山登り関連「へっ、やまのぼり、いつ??」


金曜日の夕刻
超ハードな日の本番
そこまで行くならと計画していた姫神山に「帰り」に登って一泊することにした。


朝一はこれから始まった



テント設営も平らなところが皆無で、なおかつ連日の冷え込みで土の上は「ぐちゃぐちゃ」
ちょっと見渡せば雪のあるのだが斜面なので、やっと見つけた芝草(?)の上だったのは正解でした。

これ霜柱です↓
PO20090321_0038.JPG

おっと日の出だ。
PO20090321_0039.JPG

で、外に出ると数分もしないうちに手がかじかんでしまいます、氷点下でしょうね。
体感的に夜はマイナス5度くらいかと。

PO20090321_0035.JPG
PO20090321_0036.JPG

PO20090321_0044.JPG
PO20090321_0045.JPG

盛岡方面
PO20090321_0046.JPG

凍ってたのは、コンタクト保存液の片側、コンタクト洗浄用に持ってきた小瓶。
ラーメン用のペットボトル900mlは、過冷却で見ている最中のあっという間に1/4ほど氷結しました。

お湯を沸かすため平らな場所を探します、あった。
PO20090321_0040.JPG
コールマンで湯を沸かそうとするが、風が吹くのと、ライターが冷えているので手間取りました。


沸かしたお湯でラーメン食べて、AEONで買った「おにぎり」を食べようとするが、冷え切っててだめ。
暖めたクッカーの蓋でコンタクト関係を解凍。
しかし、保存液も凍るんだなと妙に納得、何か凍らなさそうなのですけどね。

寒いので撤退準備でテントを片付けます。

下山前に記念撮影(一人で)
PO20090321_0048.JPG
PO20090321_0049.JPG


岩場ですがヘッドライトでここを登ったんですね。


PO20090321_0050.JPG
PO20090321_0051.JPG
PO20090321_0053.JPG

無積雪時はこんな感じ(リンク間違いを修正しました20090330)


アイゼンは持ってないので、スノーシューを履くか履かないか迷うところもありましたが、足跡がしっかりあるので、靴のまま下山。
途中数名の方とすれ違いましたが、一人ツワモノが、今日は一日3往復するんだとのこと。

無事下山すると、ふもとキャンパーは撤収してました。
PO20090321_0055.JPG


下山すると、金ヶ崎駒ヶ岳の雪中ハイクでご一緒したツワモノ、金ケ崎の Iさんが・・・
いや~こんなところで奇遇ですね。

帰宅途中のバイパスで景色がよいポイントがあったので
PO20090321_0057.jpg
PO20090321_0058.JPG

・・・これにて終了
装備重量は20kg弱だったようです。

20090321姫神山下山 2009-03-21, 高度 - 距離.jpg
20090321姫神山下山 2009-03-21.jpg
下山時間は1時間10分程度、こんなに早かったっけ?雪のときは早く降りれそうです。

タグ:雪山
nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 5

M

いやいやいや、ご無事でなにより!
おつかれさま~。

それはそうと、この山、なんだかへしゃげて見えますね^^

by M (2009-03-28 01:43) 

宙太郎

Mさんこんばんは。
ひしゃげているのは登った(姫神山)のとは違う「岩手山」です。
確かに変な形ですね。

昨日はスキーに行ったのですが、撮影中・・・がぁ~。
YouTubeには公開済み。
しばし待たれよ、これは戒めなのか、神の訓示なのか・・・あ”~
by 宙太郎 (2009-03-28 09:41) 

M

おぉ!
岩手山て、こんなだったのか~。

小学校の頃に読んでたジャンプの「六三四の剣」で名前を覚えた山ですねw
なつかすぃ~。
by M (2009-03-29 18:33) 

宙太郎

> 「六三四の剣」で名前を覚えた山ですねw
同じ口です。。。たしか初回の最初に岩手山が出たような記憶が。

ジャンプじゃなくてサンデーですよ!
by 宙太郎 (2009-03-30 08:02) 

M

あれ、サンデーだったっけ?
あれー、うちサンデーも読んでたっけなぁ。
読んでたんだねぇ。
えへ。
by M (2009-03-31 00:08) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。