So-net無料ブログ作成

e席リザーブの「予約手数料」について [   ┗ありえない]

先日マイケルジャクソンの映画を見に行ったが、チケット手配で気になるところが・・・

映画予約.JPG

「予約手数料」ってあった。50円
なにっ、ネット手配なのに金取るのか??

分かったことを整理してみよう。

利用者から見たネットの
メリット
・窓口に行かずとも「予約」が出来る。

デメリット
・手数料100円、(今回私は50円)
  5回利用すると1回無料としているが、7ヶ月間しか利用回数確保していない。
  通常利用でも同じのようなので。
  しかもe席リザーブでは使えないし、3D、特別上映でも使えない。
  e席の場合はポイントカードに「押印」ハンコを押してもらわないといけない、
  何のためのネットだろうか?
・キャンセルが出来ない。
  (窓口でも同様だろうが、ほぼ現場に行けると言うことは見れると同意でしょうから)
・結局 発券が必要。
  飛行機のように携帯アプリでチケットレスにすれば都合良いのに。
・予約時座席の空き具合が分かりにくい。
  どうやら座席表示されるのは、ネットで予約可能にしている座席だけと思われる。
  現場で見るとよさそうなところの空席が目立ってた。
  これを考えると窓口で決めても良かったと思う。
  利用者の痒いところはそこなのだ。
  金取るなら、キャンセルが出来ない事前予約は良い席から確保できるようにより
  有利に勧めて欲しい。

映画館側から見たネットの
メリット
・運用人員を減らせる。
  窓口を通さない分人件費は掛からない。ここで言う掛からないは、もしe席利用者が
  窓口を「駐車券、
  ポイント押印、その他」で利用しても、座席指定、発券などに掛かる時間がないことを
  意味しています。
  もし混雑しても、通常3名窓口対応しなければならない時でも2窓口とかで
  減らす方向で済むと考えられる。
  混雑解消に一役買っている利用者に対して還元するのが普通じゃないだろうか?
  (還元については後述)

デメリット
ワーナー側では。。。?

ま、人生色んな納得が行かないことありますね。。。
「e席」って「良い席」に掛けてるのか?!

http://yujikawasaki.blogspot.com/2009/06/blog-post_30.html


以下サイトより
ポイントカードに署名されたご本人様がご利用になる有料映画鑑賞券1枚(前売券、ギフト券、パスポート券及び、大人、学生、レディース、子供等の券種は問いません)に対して、1つのポイントが貯まります。
ポイントカードは、カード発行月を含め7ヶ月目の末日まで有効で、この期間内にポイントを5つ貯めていただくと、1回分の映画無料鑑賞券として(3D作品や特別上映会などを除く)ご利用いただけます。5ポイント貯まったポイントカード(無料鑑賞券)は、カード発行月を含め10ヶ月目の末日までご利用いただけますが、これを過ぎますと、一切ご利用になれず、換金にも応じかねますので、ご注意ください。
なお、ポイントカード1枚の発行につき、参加料としまして100円(現金)を申し受けますので、ご了承ください。

◆ e席リザーブ ◆
ポイント付与にはポイントカードへの押印が必要ですので、e席リザーブ(インターネット)でチケットを購入される場合は、ご鑑賞日に劇場でポイントの押印を受けるのをお忘れなきようご注意ください。また、5ポイント貯まったポイントカード(無料鑑賞券)をe席リザーブでご利用いただくことはできません。窓口のみでのご利用となりますので、予めご了承ください。

手数料は必要ですか?
http://www.warnermycal.com/faq/e_seki/12.html

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る