So-net無料ブログ作成
検索選択

アマゾン出品者を語るフィッシングメール?「AngLinkのsimon」 [   ┗パソコン]

以下のようなメールを受け取りました。
リンク先はクリックしていないものの気をつけないと。

また本件はアマゾン担当者とのチャットで出品者がメールを送る際はアマゾンを経由しているとのことでしたので直接やり取りするのはNG行為のようですね。

また下記名前の出品者が本当に居たとしてもそのメールが本当の出品者かどうかを確認する正確な方法は存在しないことになるはず。

アマゾンの素早い対応に感謝。

あ、別件ですが 
以前アマゾンでキャンセルが間に合わなかった場合の「受領拒否」手法は今でも案内していますとのことを2016年12月7日に確認しました。
※その際の費用はアマゾンが負担しているとのことでした。

~~~

***様

お世話になります。
お忙しい中、メールチェックいただきありがとうございます。
初めまして、アマゾン出品者AngLinkのsimonと申します。
早速ですが、弊店はアマゾンでお客様により品質良い製品を提供することや、
もっと良いネットショッピング体験サービスに力を入れて頑張っております。
お客様に無料商品を提供して、お客様は商品に対する品質やフォンクション等を実際に体験したから、
レビューを書いていただき、ご商品を購入したがっている他のお客様にも参考になれることを考えております。
AngLinkはいろいろな生活に役立つものを引き続き推進、販売しております、
現在はある高輝度LED懐中電灯を販売始まります。アマゾンでの商品ページは以下の通りです。

***

「anglink_service_jp@hotmail.com」

実在の名称などの確認は取ってません。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る