So-net無料ブログ作成
   ┗釣り ブログトップ
前の8件 | -

20130629テンヤ釣り、大型コロダイ [   ┗釣り]

【寸評】

朝集合時間の4時(自宅出発は2:36、釣具店着は途中遅い車があって全く60kmで3:36の丁度1時間)に釣具屋に行くと一番だったようで、うろうろしているとFさん到着
さてエサは何にしましょうかと思案して大小の型が混じる「アカエビ」とした
シロエビは中指ほどのサイズに成長している?ようで、大きすぎるので100g当りの匹数が減るので止めました。

でK君から電話が入って寝坊しました~
ではマリーナ集合ということでエサ買ってマリーナへ。

マリーナについてしばらく小雨がぱらつくのでレインウェアを着ます。
竿はエギング用1ピース(1つテンヤで使用)とタイラバ用ベイトの2本を準備、予備を1本。。。
エギング用は900gのドラグ設定、ベイトは適当に。

そろそろ明るくなってくることにK君到着。
みんな準備済みなのですぐに乗船、、、俺は・・・荷物が多いな。
出船時にはほとんど降ってませんがレインウェアはそのままに。
GPS電源入れて出発。

今回より連結ホルダーで竿立て拡張で使用!!
CA3A0012.JPG CA3A0013.JPG


釣り場までの状況はほぼベタ凪で一番いい感じです、30分ほど走ったかな、、、
いつもの釣り場周辺に到着、潮流は時速4m・・・早いなぁと思いつつ待ちきれない・・・
ひとまずパラシュートアンカーなしでやってみよう~~

さて・・・どうでしょう、すぐにコツコツと反応があり一番手でゲットしたのはガラカブです。
PA0_0013.JPG

Fさんも続き、皆さんひとまず1匹釣ってボウズ無し、ま、海の船釣りでボウズってはなかなかありませんが。

しばらくしてボトムを取りつつ検知能力Maxにすると・・・

7時52分
キター、ぐいぐい惹かれます、滑った引かれます。。。動画どうぞ


水深20mから上がって来たのは、コロダイ68cm、3.2キロでした。
いつものごとくクーラーに入らないサイズ、、、しまった、家でさばくとまな板からはみ出ます。
CA3A0001.JPG

タックルはPE0.6号、フロロ3号 テンヤはDUELの 8号、ケイ紫

YO-ZURI フラッシュテンヤ 8号 CHKV

YO-ZURI フラッシュテンヤ 8号 CHKV

  • 出版社/メーカー: YO-ZURI(ヨーヅリ)
  • メディア: スポーツ用品




8時25分
Fさんにも両型のアコウが!



K君にもキター、、、
CA3A0003.JPG
ガンゾウヒラメかな
CA3A0004.JPGCA3A0005.JPG



根掛りを数回でラインシステムをしなおしつつ船酔いしない波の程度でよかった。
しかしタングステンの道具が2つなくなってしまった。
お金掛かりますね、1つ1000円程度
ベイトタックルのPEライン1号200mも根掛り時に手元で切れたためにわずか2回の根掛りで200m全て無くなった。
要因を検討中、ちなみにフロロは5号を巻いていた。
根掛り時ゴム製のPEライン巻きに巻いて引いて切ってた。

CA3A0006.JPG

11時05分、水深60mでぐぐっっと、
CA3A0007.JPG
CA3A0008.JPG
マダイ40cm
自作天草テンヤ20号・・・自作はなくなっても安いからいいな~

さて帰港しつつポイントで落とします、潮止まりなので潮流がほとんどありません。
40mですが5号で底が取れます。
エサもないからそろそろ終わりだという時にキター

さっきの鯛動画を合わせたやつです↓


先ほどのマダイと同型マダイ、、、すみません
CA3A0010.JPG
CA3A0011.JPG

YO-ZURI フラッシュテンヤ 5号 CALS

YO-ZURI フラッシュテンヤ 5号 CALS

  • 出版社/メーカー: YO-ZURI(ヨーヅリ)
  • メディア: スポーツ用品




ロストもたくさんですが釣果が出て満足しました、Fさんいつもありがとう、K君また行きましょう
Gさんタイミング合いませんね!

CA3A0015.JPG


【ウェア】
ユニクロ速乾系Tシャツ、釣用長袖速乾シャツ、朝一ダイワレインウェア(準備中の小雨だけ、後ほどは暑くなり脱いだ)、フェルトスパイク

【寒暖について】:この季節釣りやすい、曇りだったこともあり一番いい感じ、太陽が見えようとするとすぐに厚くなった。

【飲料】:0.6L消費(麦茶0.8L準備)

【体】:
いつもより分厚いクッションだったためか最後の方では腰が痛くてね~、帰ってからさばくのも痛いし、翌日日曜も・・・月曜には少しましになった。


★実釣時間(カシミール3D、トラックデータ編集、横軸:時刻、縦軸:速度表示30分目盛り)
開始 hh:mm
終了 hh:mm
2013-06-29,1 時刻 - 速度.png
:時刻と速度が分かることで釣っている「時刻」が分かる
本当はこのグラフにタイドグラフ、釣果が重なると良いのだが。

★釣行タイドグラフ
2013-06-29,2 タイド 釣果表.png

★ボート航跡(潮流+風軌跡)(SportsTracks ルート:地図、400x***.png
*:東西は移動により可変)
【エンジン移動】
2013-06-29,3 移動軌跡マップ.png

【釣り移動】
2013-06-29,4 流し釣り軌跡マップ.png

【総軌跡】
2013-06-29,7 地図.png

★ボート使用状況(SportsTracks、ゾーン編集:5km/h)
2013-06-29,5 速度.png

2013-06-29,6 速度 - 時間.png

累積距離 66km:$
船移動距離 52.3km:$
潮移動距離 13.5km:$
累積時間 9h14m:$
船移動時間 2h07m:$
潮移動時間 7h06m:$
停止時間 0m:$
MaxSpeed 49.8km/h:*#
燃料消費 L
燃料消費率リッターあたり移動距離 km/L+
燃料消費率リッターあたり移動時間 分/L+

*:GPSデータより
$:SportTracksより不要データ削除後算出
#:カシミール3Dより
+:計算

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

大物を取り逃した、、、20130315釣り [   ┗釣り]

【寸評】
O君が帰国後落ち着いたら早速ボート購入していた。
免許とって5馬力買いたいそうです、、、すばらしい。

でそのボート「ゼファーボート295?」にホンダ二馬力に同船することになった。

朝3時集合、多めの私の釣り道具/船荷物を積み込み出発
朝着くとまだ真っ暗、いや東の空の一部がやや?まだまだ。。。
ボート準備、釣り準備をする。
私のロッドホルダーも装備し二本差しで初のゴムボート釣り
ロッドホルダーの装備写真忘れました。。。
操船は任せて大名釣りと行きますか。

幸先良くぽろぽろと私にグッドサイズのガラカブくんが2匹釣れました。

こちらはアカハタ
130315_0930~0001.jpg

そしてO君にも9:20、20cmガラカブ
130315_0946~0001.jpg
130315_1214~0001.jpg


でコチ祭りのポイントへ行くも季節的に違うのでしょうか、はたまた潮がまだなのか、全く当たり無し、エギも同様。
イカはおらんのかいな?
こんな絶好のポイントなのに。ヘタなんでしょうけど。

で釣り時間も折り返してきたので、戻りつつ釣りましょうとなって寄港しながら釣ります。

で沖に出たら食べ応えのあるコチがO君に!!


CA3A0394-e1.jpg
やったね。

でさらに沖に・・・すると流れも速くて一つテンヤの8号とかでは太刀打ちできなくなってきたので、
天草テンヤ仕掛けを使おうとなり、高速回収中(ギア比が高くて1回転100cm)に「ズドン」と来ました。
「お~カメラ回して!」とカメラを渡して「電源は上の小さなボタン!」


最初の走りで100m?70m程度かなは出てるのではなかったろうか?
途中でラインスプール(0.6号*200m、多少根掛りでなくなっても160~170mは最低あるのかと、現在確認中、確認したら残量120mでした、あれま、替えスプールまで準備しているのに毎回確認しないとだめですね)が見え始めたので、ドラグを少し締めてます。


ざ、残念無念、すっぽ抜けではないのですが釣り始めはFGノット(0.6号、3号の)ですが根掛りした後は電車結び(0.6号、「2」号)でした。
電車結びのPEのダンゴの「中」でフロロ2号が切れてました
拡大写真
P3170594.JPG
P3170597.JPG

PEの巻きつけ部分をほどくと右側のフロロ部分が見えてきました。
P3170602.JPG
すっぽ抜けでは無かった。

度重なるテンションでフロロが伸びきれた?ような感じですね。
P3170613.JPG

朝一ではフロロ3号を使ってたら獲れたのかも知れません。
う~んFGノッターを船上で使うにはまだ経験が足りないです。

CA3A0395-e1.jpg


【ウェア】
上:Tシャツ、釣用長袖速乾シャツ、モンベル;サーマラップジャケット、レインジャケット、フェルトスパイク
下:パンツ、モンベル;インナー、釣りのズボン
靴下:中厚モンベル

【寒暖について】:
若干寒いですね、また足の底も冷え冷えですので靴下は厚手のやつをチョイス

【飲料】
0.2L消費(麦茶0.5L準備)


★実釣時間(カシミール3D、トラックデータ編集、横軸:時刻、縦軸:速度表示30分目盛り)
開始 hh:mm
終了 hh:mm
2013-03-15,1 時刻 - 速度.PNG
:時刻と速度が分かることで釣っている「時刻」が分かる
本当はこのグラフにタイドグラフ、釣果が重なると良いのだが。

★釣行タイドグラフ
20130315潮見表.JPG
★ボート航跡(潮流+風軌跡)(SportsTracks ルート:地図、400x***.png *:東西は移動により可変)
【ボート移動】
2013-03-15,3 移動軌跡マップ.png

【釣り移動】
2013-03-15,4 流し釣り軌跡マップ.png

【総軌跡】
2013-03-15,7 地図.png

★ボート使用状況(SportsTracks、ゾーン編集:5km/h)
2013-03-15,5 速度.PNG
yyyy-mm-dd,6 速度 - 時間.png(グラフ)
2013-03-15,6 速度 - 時間.PNG

累積距離 15.58km:$
船移動距離 9.16km:$
潮移動距離 6.42km:$
累積時間 8h17m:$
船移動時間 1h14m:$
潮移動時間 7h03m:$
停止時間 hm:$
MaxSpeed 8.8km/h:*#
燃料消費 L
燃料消費率リッターあたり移動距離 不明:km/L+
燃料消費率リッターあたり移動時間 不明:分/L+

*:GPSデータより
$:SportTracksより不要データ削除後算出
#:カシミール3Dより
+:計算

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

20121006一つテンヤでタイ釣り [   ┗釣り]

朝3:30集合して現地集合場所へ
5時15分マリーナ到着し、まだ真っ暗な中釣具の準備

船長Fさん、同行Gさんと私C

やや明るくなりだしてから船着場へ移動、荷物を積み込み出発
目的地は黒島周辺
途中朝焼けがキレイで幸先がいいぞ!
121006_0627~0001.jpg

ポイントの手前で穏やかな海面から潮流ががらりと変わるいつものところへ来た、慎重に進み荒いところを越えてポイントへ。

7:25 手始めにFさんが一尾、鯛25cm 水深42m
続いて私がガラカブ22cm
121006_0752~0001.jpg

次にビッグなカワハギ25cm、これはキモを醤油で溶かして食べたら絶品!
121006_0816~0001.jpg


121006_0832~0002.jpg
121006_0832~0001.jpg

チヌ32.5cm、これも引いた!、しかし、底から強引に引きずりだしたからか腸が出ていたためにすぐに死亡、次の朝、家に帰ってさばいたけど、なんか身がね~塩焼きで!
121006_0838~0001.jpg

9:10 キター~
竿がぐいぐいと絞られます、レバーブレーキを操作できるサイズ、まあまあの型みたい
動画では1.5kgと言ってます。


釣れたのは1.2kgの鯛、美味しいサイズです!
DSCF3021.jpg
121006_0913~0001.jpg
良く見ると口の外側にフッキングしただけ、もっと遊んでたら危なく逃がすところでした。

121006_0914~0001.jpg
121006_0915~0001.jpg
121006_0915~0002.jpg
この体色と鼻腔の2つ穴、ここだけで見ると天然でしょう。

次にGさんに強力な当たりが!
1分35秒をご覧ください。


釣れたのはイトヒキアジ、平たいアジ系なので力もあるのかサイズとは裏腹に強烈な引きでした。

で次の良い型は私にヒットしたキジハタ(あこう)
33.5cm、重さは計ったけど6~700gだったと記憶、キジハタも高級魚!
121006_1033~0001.jpg
121006_1034~0001.jpg

使ったのはテンヤ5~12号でしたやっぱりタングステンがいいのか。。。

121006_1315~0001.jpg
DSCF3022.jpg

■最終釣果(記録が残っているもの)
DSCF3026.jpg

F:2
G:4
C:9
誰 何時 どこ、深さ 潮流 長さ 重さ etc
1 F 7:25 42m 1.5 20.0 鯛、8号テンヤ
2 C 7:50 - 1.8 17.0 ガラカブ
3 C 8:17 14m 4.2 20.0 カワハギ
4 G 8:17 - 4.2 17.0 ガラカブ
5 C 8:30 - 1.5 19.0 鯛、TG5号ビンビンテンヤ金
6 C 8:34 - 1.4 32.5 チヌ
7 G 8:43 - 2.1 20.0 キジハタ(あこう)
8 C 9:10 40m 0.7 44.0 1.21kg 鯛、TG5号、右下アゴ川1枚
9 G 10:13 33m 1.3 - イトヒキアジ
10 F 10:14 - 1.6 - ?
11 C 10:30 - 1.2 33.5 キジハタ(あこう)、TG12号テンヤ
12 C 10:52 - 1 17.0 ガラカブ、8号テンヤ
13 G 12:15 - 1.2 25.0 鯛
14 C 13:18 - - 20 .0 鯛、TG12号テンヤ銀
15 C 14:00 - 0.5 - コウイカ、エギング
DSCF3025.jpg

■私の釣果
121006_1606~0001.jpg

帰ってウロコ取りまで当日に終了、大変使った。
包丁調理する高さがもっと高いといいのだが、あと20cm。
121007_0115~0001.jpg
121007_0127~0001.jpg


でタイに寄生する虫「タイノエ」をはじめてみた、悪影響とかない寄生虫なので問題はありませんが、これです
121007_0053~0001.jpg
121007_0053~0002.jpg
121007_0056~0001.jpg
こればっかり集めて食べると美味しいとのこと確かに甲虫、カニエビみたいな感じだしね。

~~~
今回ロッドホルダー1つタイプに自作ホルダーを連結して合計2で使えるものを筒状のダンボールで「仮」製作しました。
結果は良好で使えそうです。
自分のゴムボートで使ってみて本製作しようと考えてます。
それは別記事にて
自作、ボート用ロッドホルダー(合体増設タイプ)
http://chu813.blog.so-net.ne.jp/2012-11-08
~~~
-----
【寸評】

【ウェア】
海保速乾系Tシャツ、釣用長袖速乾シャツ、夜モンベル;サーマラップジャケット(船上では不要、車中保管)、フェルトスパイク、首巻タオル
終日曇り空で風もあったので、寒くもなく暑くも無く。

【飲料】
0.6L消費(麦茶0.8L、ジュース500ml準備)

【体】
下船直後から2時間?ほどふらふら状態、帰宅しても乗船中常にバランスを取って踏ん張っていたために今までで一番体力を使った釣りだった。

-----
★実釣時間
開始 06:31
終了 14:33
2012-10-06,1 時刻 - 速度.PNG
:時刻と速度が分かることで釣っている「時刻」が分かる
本当はこのグラフにタイドグラフ、釣果が重なると良いのだが。

★釣行タイドグラフ
2012-10-06,2 タイド 釣果表.png

★ボート航跡(潮流+風軌跡)
移動軌跡マップ
2012-10-06,3 移動軌跡マップ.png

流し釣り軌跡マップ
2012-10-06,4 流し釣り軌跡マップ.png

★ボート使用状況(ゾーン編集:5km/h)
2012-10-06,5 速度.PNG
2012-10-06,6 速度 - 時間.PNG

累積距離 37.46km:$
船移動距離 27.10km:$
潮移動距離 10.37km:$
累積時間 09h00m:$
船移動時間 02h05m:$
潮移動時間 06h54m:$
停止時間 00h01m:$
MaxSpeed km/h:*#
燃料消費 L
燃料消費率リッターあたり移動距離 km/L+
燃料消費率リッターあたり移動時間 分/L+

*:GPSデータより
$:SportTracksより不要データ削除後算出
#:カシミール3Dより
+:計算

続きを読む:【釣行後の二人のやりとり】


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

金環日食in佐多岬 [   ┗釣り]

世紀のイベントということでSMS副校長の誘いがあり二つ返事で
「行きます!」
会社を休んで九州最南端岬です!

夜11時出発
高速道路で南下、降りて南下、
ローソンでおでんの出汁のうどんを頼むはずが深夜のご当地ローソンでは「ありません」でした。
で続けて南下、南下
道中ほとんど爆睡の私。。。
佐多岬のどこかで釣りする私たち。

GPSログより大泊港でした、まだ真っ暗な4:30ごろ
靴の大きさと比べてください、大人の靴ですよ!
120521_0418~0001.jpg
20120521041809.jpg
まじでかいっす
外套長31.5cm 2.5kg
モンゴウイカでした。
120521_2201~0001.jpg
120521_2202~0001.jpg
ラグビーボールが26~30cm、重さ400~440gなので大きさはその程度、重さは段違い
実際見ると怖いです、しかも肉厚がいつものイカとは比べ物にならないほど、ぶ厚い!


副校長も同じポイントでコウイカがヒット!!

その後の釣りはなんとも言えない状況、天候も。

すると公園にパトカー集合!
120521_0553~0001.jpg
日食での警戒とのことこの天気なのにご苦労様です


120521_0702~0001.jpg

佐多岬の展望台へ向かう
途中人なれしているいのししを横目に展望所へ
しかしこの展望所、駐車料金を取るにしては立ち入り禁止のひどい廃墟の建物があったり
展望所の最上階はテラスに出ると当初はガラス張りだったようですが、風雨でガラスはすべて割れて無くなってて、
一部割れ残ったガラスがあったり、ひどい有様
これでは観光客もドン引きです。

下の写真のように最端の町に失礼ではないか?財政難なのはわかるが鹿児島県しっかりしてほしい
120521_0757~0001.jpg

さて本題の日食に戻ろう
天気は小雨の爆風だ。

■■以下書き忘れ■■
仕方ないからお天気レポートをしました。
動画?副校長が持ってる!なので入手したらYouTubeにアップします。

でいろいろ写真を撮ってると明るく成り始めてます、この場合日食でというわけではなく
厚い雲がうっすらモードになり、その後奇跡の晴れ間が!
「金環日食キター!!」、もう金環って感じではありませんでしたが日食はみれたので一安心

しっかりしてね佐多岬の監督。恥ずかしいです。

では釣りに戻りましょう!
■■以上書き忘れ■■

尾波瀬の漁港の堤防から沖向きにキャスト
海底は藻が混じりながらの砂浜っぽい感じ。
ボトムに落として、しゃくると、「ご~~ん」
重いが引きは強くない、コウイカだ!

手元にすぐ寄るが大型テトラポットで足場悪い、しかも潮が引いている
背中からギャフを出して確保しようとするが、押し寄せる波でテトラの間に入っていこうと、、、
「やばいな~でもなんとか一人で最後まで。。。」
数回やり取りしてやっと掛かりました。

しかし引き上げるのもろくに出来ずテトラの途中に一旦置いてギャフ、竿を置いて回収。
800gくらいかな。

その後当たりもないので移動、風はあるものの雨は降ってない様子。
移動~移動~で北上(ほくじょう)して垂水(たるみず)のフェリー乗り場。
竿を出すも高い足場に風なので・・・宮崎ナンバーの車が入ってきた、二人組み。

さ~もうやめにしますかねと言うことで納竿
校長:モンゴウイカ1、コウイカ1
副校長:コウイカ1
の釣果でした。

120521_1217~0002.jpg
120521_1228~0001.jpg

帰りの温泉/ご飯を悩みつつ、道の駅たるみず「湯っ足り館」
http://eki-tarumizu.com/

温泉へ入ろうと思ったら13:30からだったのでご飯を先に

で二人が即答で頼んだのはこれブリの海鮮どんぶり
http://eki-tarumizu.com/page4.html

アゴ出汁(とびうおの出汁)をつけて100円アップ
120521_1259~0001.jpg
120521_1259~0002.jpg
これは美味しかったです。
是非食べてみてください。
ノーマル海鮮丼1000円、アゴ出汁追加で1100円

で温泉へ!
330円とリーズナブルな価格、良心的!!~
120521_1336~0001.jpg
久しぶりの「Mstyle」

帰りに足湯に浸かろうと思ったけど、強風で火山灰が目に入り開けてられない。。。
正直鹿児島には住めないと思った。
そうそうに退散するが、当日は久しぶりの桜島大噴火だったらしい。
どうりですれ違う車が灰だらけなんだな。

高速に乗って帰路へ。
ループ橋が見えたのでいつものように収める
120521_1524~0001.jpg

非常の長距離の全行程運転して頂きました副校長、誠にありがとうございました。
またのお誘いをお待ちしています。

20120521金環日食.PNG
いったい何キロ走ったんだって、運転してないから聞かないでくださいぃ~
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

20120128コウイカ釣り [   ┗釣り]

朝6:20釣具屋集合、だが5:53に出て到着は6:13

合流して指定されたコウイカ用スッテエギを2個購入
デュエル(DUEL) ウルトラスッテTM2 布巻 M L10

デュエル(DUEL) ウルトラスッテTM2 布巻 M L10

  • 出版社/メーカー: デュエル(DUEL)
  • メディア: その他



漁港目指して出発。
仕掛けはこんな感じ、必要なところにはスナップスイベルを入れて交換しやすくする。
スッテエギ仕掛け.JPG

竿はダイワ初期エギングのテレスコピックロッド「ソルティスト RUNGUN81 ST-EG81TI」 やっとのことで久しぶりに出番が来た。
こんな船釣りでも出番があります。
リールは「シマノ スコーピオンクイックファイヤー」これも古いね。
クイックリリースタイプなのでハンドルを使わずにスプールONが出来ます。
今回は最後の方でこのスプールONを使った、スプールOFFのまま糸を出し、指でスプールONして糸の出を調整しながら底を取る。

で潮があたるところは海が荒れてます。ゆっくり進めながら到着して、仕掛け投入。
流れが早くて25号では底が分かりにくいので30号へ、場所場所で流が変わります。

すぐにいつも釣りに来ている方にヒット!
こぶしサイズ、私にも同じく。。。
そんなことを交互に続けて行きます。
コツは・・・着程して引きずる用にして船に任せて流されてると食いついてくる とのこと。
しかし当たりが明確かと言われれば、しゃくったら乗っているという受身になってしまいます。
これがこのタックルの限界か?
CA3A0019.JPG
120128_1519~0001.jpg

船代 6000円

大矢野の「ちゃんぽん入船」 750円
120128_1341~0001.jpg
場所は1号橋を渡ってしばらく下って右側です。(追記)

大きな地図で見る


=====
★実釣時間
開始 08:30
終了 11:50
2012-01-28,1 時刻 - 速度.PNG

★釣行タイドグラフ
20120128湯島タイドグラフ.png

★ボート航跡(潮流+風軌跡)(SportsTracks ルート:地図、400x290.png)
20120128串漁港湯島沖コウイカ釣り-移動軌跡マップ.png

20120128串漁港湯島沖コウイカ釣り-釣り軌跡マップ.png

★ボート使用状況(SportsTracks、ゾーン編集:5km/h)
2012-01-28,5 速度.PNG

20120128串漁港湯島沖コウイカ釣り, 速度 - 時間.png

=====

累積距離 20.9km*
船移動距離 16.64km
潮移動距離 3.57km
累積時間 4h05m*
船移動時間 53m
潮移動時間 3h14m
停止時間 23m*
MaxSpeed 27.1km/h*
?燃料消費 L
?燃料消費率リッターあたり移動距離 km/L+
?燃料消費率リッターあたり移動時間 分/L+

*:GPSデータより
+:計算

nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

冬の天草五目釣り [   ┗釣り]

Fさんの船21ftに乗せて頂いた。
70馬力ととってもパワフルです。

目指すは鬼池。。。。
出船して45分ぐらいして到着、ポイントは分かってないのでとりあえず竿を出した。
まさに潮止まり、、、しかし場所によっては動いている様子。

くるっと回ってる。

水深40m、一つテンヤでは歯が立たないので、天草テンヤ25号を使い何とか底を取ることが出来た。
タックルはライトな0.6号危険だ。。。

さっと当たりが来て上がってきたのは22cmのガラカブ、それからふぐ
Fさんにもガラカブ25cm
Gさんに30cmの鯛

私も小さいけど塩焼きサイズの鯛
Fさんにガラカブ
私に イラ 37cm 引いたので楽しめました。。。

すると岸が近くになって、その先は潮流でうなってます。。。
少し離れて釣りをするも、直ぐに流されてしまうので、私がゴムボートで使っている
パラシュートアンカーを設置。。。
流され具合が程よく制御されますが、いかんせん早いし、底も分からないほど流れてます。

しばらくすると、25号~30号は0.6号PEには厳しすぎて、スカッとラインブレイク、30mは切れた模様。

場所を変えようということで移動して湯島周辺へ。。。

湯島手前でGさんの一つテンヤにコウイカがヒット、釣れました。

その後漁船、がたくさんいるポイント。
やはりここは地形が違います、がくっと20~30mほどさらに落ち込んでます。
70mくらいかな。

しかし、私たちの仕掛けを投入するも底が取れない(分からない)ので断念しました。。。


もっと潮流の無いところへ移動します。
また、Gさんにコウイカが今度はエギでした。

その後はぱったりあたりも無く納竿となりました。

-----
★実釣時間(カシミール3D、トラックデータ編集、横軸:時刻、縦軸:速度表示30分目盛り)
開始 07:17
終了 14:45
20120107,1 時刻 - 速度.PNG

★釣行タイドグラフ
yyyy-mm-dd,2 タイド 釣果表.png(エクセルより)
エクセル100%から必要部分を切り出し

★ボート航跡(潮流+風軌跡)(SportsTracks ルート:地図、400x290.png)
20120107,3 移動軌跡マップ.png
20120107,4 流し釣り軌跡マップ.png

★ボート使用状況(SportsTracks、ゾーン編集:5km/h)
21ft、70馬力
20120107,5 速度.PNG
20120107,6 速度 - 時間.png


累積距離 77.5km*
船移動距離 66.8km
潮移動距離 10.4km
累積時間 7h22m*
船移動時間 3h03m
潮移動時間 4h56m
停止時間 31m*
MaxSpeed 46.7km/h*
燃料消費 ?L
燃料消費率リッターあたり移動距離 km/L+
燃料消費率リッターあたり移動時間 分/L+

*:GPSデータより
+:計算
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

20111210ルアー釣り [   ┗釣り]

息子といろんな場所にてルアー釣りをするが一向釣れず。
寒いのだ。

で最後の方で私のスプーンにヒットしたのは・・・
111210_1354~0001.jpg

ウグイ 29cmでした
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

20111126イカ、テンヤ釣り [   ┗釣り]

今回は息子と最初に鯛の3キロを釣ったポイントへ行く
朝3時集合
現場には5時半ごろ到着し、ボート組立開始

いつものようにまずテンヤ仕掛けを組みました。
相方さんはエギングのみ、強気で攻めるとのこと。

出航して魚探のセンサーを降ろして電源入れるが直ぐに電源が落ちます。
電池切れの症状、前回エネループ入れ替えたばかりなのですが、
どうやら外気温が低いので入らないと思われます。
そのままの状態で夜自宅では入りました。
今後の課題です。

となると頼りはGPSのみ、前回のHITポイントを目指して進みますが、
水深が分からないためいまいち分かりにくい。
対象は2~3m盛り上がった広いテーブルなのですが、、、魚探だけだとな~
しかし、ちょうどその上を周回している漁船がいますのでこのあたりだろうと
適度に距離を保ちパラシュートアンカー投入。

なかなか当たりが無い中で相方さんにHIT!!
ぐいぐいドラグが出ます、魚?しかしぽろっとばれました。
エギを回収すると小さな吸盤が2つほど、、、考察するにヒットしたイカに魚が食いついたと思われます。
なんだったのかが大変気になります。

そんなことをするうちに相方さんにアオリイカが2杯。。。


私のテンヤは当たりがあるもののエサ取りレベルのサイズばかりのようで、
やっと手のひらマダイが1匹。
で相方さんにコウイカがヒット、いらないというので私が
ハンドランディングを試みます。。。
が,
掴んだイカの手が私の手をピタピタと手繰り寄せます。
噛まれるかと「ビビリ」手を離そうとした瞬間。。。コウイカお決まりの↓


以後、テンヤは沈黙を続け、小さな鯛以外はノーフィッシュという惨敗。。。
途中でエギにチェンジしますが当たりはなく、岸よりに寄ったら砂地だったようです。
水深7~8m コウイカ2杯追加し納竿


アオリ 09:26 1.6km/h 17cm オス
アオリ 10:28 2.3km/h 19cm メス
コウイカ 10:37
コウイカ 11:08
コウイカ ?

相方さん:アオリイカ19cm2杯、コウイカ2杯
私:リリースマダイ1、コウイカ1杯
と惨敗でした。


で、アンカーが根に掛かって取れずナイフで切りました(泣
通算3回目

-----
★ボート航跡
20111126GPS軌跡.PNG
潮流+風軌跡
20111126軌跡.PNG

★釣行タイドグラフ
20111126.png

★ボート使用状況(SportsTracks)
20111126SportTrack.PNG

累積距離 16.8km*
船移動距離 11.29km
潮移動距離 5.20km
累積時間 5h41m*
船移動時間 1h47m
潮移動時間 4h18m
停止時間 26m16*
MaxSpeed 9.6km/h*
燃料消費 1.67L
*:GPSデータより

前の8件 | -    ┗釣り ブログトップ
メッセージを送る