So-net無料ブログ作成
検索選択
   ┗2馬力ゴムボート ブログトップ

メモ:2リッターガソリンタンクの容量 [   ┗2馬力ゴムボート]

メモ
ギリギリのところまで入れると2.64L
意外と入るのね


ガソリン携行缶 大容量タイプ [ 2L ] 消防法適合品(UN規格取得品)  T-2

ガソリン携行缶 大容量タイプ [ 2L ] 消防法適合品(UN規格取得品)  T-2

  • 出版社/メーカー: X-EUROPE(クロスヨーロッパ)
  • メディア: Automotive



Honda│船外機│BF2
http://www.honda.co.jp/marine/outboardmotor/products/bf2.html
の実測は0.98Lでした。

ホンダ2馬力ゴムボートメンテ001 [   ┗2馬力ゴムボート]

釣り場から帰って2馬力エンジンを見る。
キャブのガソリンでも抜くか!
あれっ、ドレンボルトが回らない!
やっちまった・・・
PO20090512_0301.JPG
マイナスのネジ山をなめてしまった。
既に時遅し。
諦めてキャブを外すことにした。
追記:20090621↓
ちなみにドレンボルトを外すには
マイナスドライバーは「5.5」もしくは「6」かと思われる。
「5」は細かった、握りは大きいほうが良い。
また、メインジェットは「5」が良く、「5.5」は厳しかった。
よってメインジェットと、ドレンボルトのドライバーはサイズが違うことになる。


新型エンジンは、キャブから出ているピンク色ホースが直接横に出るのではなく、一旦下向きにしてからピンク色ホースになっているようです。
私のは真横に出ている旧型。
PO20090512_0303.JPG
PO20090512_0305.JPG

チョークを引いた状態
PO20090512_0307.JPG
引かない状態
PO20090512_0308.JPG

今回ドレンボルトをなめたのでそれを交換するパーツ達
PO20090512_0309.JPG
PO20090512_0310.JPG

キャブエンジン本体側
PO20090512_0312.JPG
エンジン本体
PO20090512_0313.JPG

キャブをばらす
PO20090512_0315.JPG
PO20090512_0316.JPG
ちょっとピンボケ

PO20090512_0317.JPG
PO20090512_0318.JPG

なめた右と新品Assyの左
PO20090512_0319.JPG

パイロットスクリューだっけ?
PO20090512_0320.JPG
PO20090512_0321.JPG

燃料切り替えの部分
PO20090512_0322.JPGPO20090512_0323.JPG
PO20090512_0325.JPG
PO20090512_0326.JPG

ドレンのOリング
どちらも同じものですが、Oリングの取り付けは表裏があります。
分解時に良く見ておくようにしましょう。
PO20090512_0328.JPG
形状によりPO20090512_0329.JPG

で写真にあるガスケットだが、東京駅新幹線待合室でなくしたようだ。
仕方ないので昔のをそのまま使うことにした。


   ┗2馬力ゴムボート ブログトップ
メッセージを送る